不妊症?と思ったらその前に出来ること

赤ちゃんを授かるには、当然の話ですけど、男女の共同作業ですから、タイミングを合わせる事が必要になりますよね。

 

男性側が疲れ切った身体では、ちゃんと元気な精子をパートナーに送ることが出来ませんし、
女性側でも生理周期が整っていなければ、タイミング良く精子を受け取る事は出来ません。

 

普通に夫婦生活を送っていれば『こどもを授かるのは当たり前』という古い考え方もありますが、
そんな古い考え方は、今の世の中で通用するものではありません。

 

もし、お姑さんなどでそんな考え方(孫が出来ないのは嫁のせい)なんて言う人がいたら、産婦人科に連れて行ってあげて下さい。
ちゃんとした知識を持っている医師から言わせれば『鼻で笑われて終わり』です。

 

男性側でできることは・・・

  • 精子をしっかり作れるよう亜鉛やミネラルを摂る食生活
  • 精子を作れるように生活習慣を整えること
  • 適度にストレスを発散すること

また、喫煙習慣のある男性なら、禁煙をすることで精子の産生効率を上げる努力が必要になります。

 

日本の昔からの慣習では、子供を授かれないと、とかく『女性側の責任』を言われてしまいがちで、こういった話は今でも良く聞きます。

 

妊娠が女性の力だけで出来るものではないのは当然ですから、男性側でも積極的な取り組みが大切なのは明らかです。

 

また、女性側で妊活のために出来ることは・・・

  • 生理周期が乱れるような生活習慣を改める
  • 適度にストレスを発散する
  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)を活性化させる栄養摂取
  • 身体を冷やさないようにする

こういった事が女性側でできることでは大切なことと言えますね。

 

例えば、身体を冷やすような食べ物(夏はアイスに冷やし中華なんて・・・)をしょっちゅう好きなだけ食べていたり
偏った食生活で栄養バランスが悪かったりしていれば、その影響は不妊という形で表れることも考えられます。

不妊 解消 コツ

不妊症かな・・・不妊治療を受けようかな・・・と思う前に出来ることはあるはずです。

 

先ほども触れましたが、妊活は夫婦の共同作業ですから、お互いに出来ることを全力でやりましょう。

 

そして、幸せな夫婦生活を送れるようにしたいものですね。