不妊に効果的な下半身温熱とは|よもにんの使い方

昔から『腰回りを冷やすと妊娠できないよ!』と言われますよね。

 

下半身を効果的に温めるには、食べ物や生活習慣で冷やさないことも大切ですが、下半身を積極的に温めることも大切です。
下半身をあっためるには、韓国の『よもぎ蒸し』が効果的と言われていますが、普段からエステやサロンの通うなんてなかなか出来ません。

 

そこでおすすめの方法のひとつがよもぎ蒸しの効果が評判の『骨盤湯たんぽ・よもにん』です。

 

このページでは、その『よもにん』の使い方、使う時の注意点を簡単にまとめてみました♪

骨盤ゆたんぽ・よもにんの使い方

骨盤湯たんぽよもにんの使い方はとても簡単です。

  • 中身のタンクに60度〜70度程度に温めたお湯を入れる
  • 不妊に効果的な下半身の温め方|よもにんの使い方

  • よもぎ100%のパウダー入り(50g)のパッドをカバーとタンクの間に挟むように入れる
  • 不妊に効果的な下半身の温め方|よもにんの使い方

  • 本体のタンクの包み込むようなカーブに合わせて30分間座る
  • 不妊に効果的な下半身の温め方|よもにんの使い方

たったこれだけの簡単な使い方で下半身を手軽に温められます♪

 

不妊症に悩んでおられる女性にとって、昔からもっとも効果的と言われているのが『下半身を温める』ことです。

 

女性の下半身の冷えは、不妊の原因になることはもちろんですが、妊活にも重大な影響を及ぼす可能性が高くなります。

 

下半身が冷えると具体的にどんな影響があるかというと・・・

  • 生理周期が乱れやすくなる
  • 生理痛が重くなる
  • 月経前症候群などイライラ・ストレスが溜まりやすくなる

ざっと挙げただけでもこれらのような影響があります。

 

こういった影響の積み重ねのひとつひとつが子宝に恵まれない悩みにつながっているかも知れません。

 

骨盤湯たんぽのよもにんは、これらの悩みを解消出来る力になってくれるんですね。