妊活中に食べてはいけないものってどんなの?

妊活中のカップルを応援するプレゼントとして、人気が高いものが食べ物や飲み物などの“消えモノ”と呼ばれるものです。

 

このサイトでもご紹介している葉酸サプリやマカのサプリメントなどは、価格も張ってしまうので、贈り物には選びづらいという側面もありますし、妊活カップルの身体の事を心配するために贈るサプリメントなら、単発で買っても意味がないと思われる方も多く、単発でも問題なく歓迎されるという意味でも“消えモノが無難”と考える方も多いんですよ。

 

ですが、消えモノで単発だから何を贈っても良いというわけではありません。

 

やはり、妊活の役に立つ事が出来る滋養強壮に向いてるものが良いと思われるかも知れませんが、実は消えモノで妊活を応援するプレゼントをする場合なら、むしろ気持ちの切り替えのために二人が好きそうな食べ物や飲み物を贈ってあげるという側面もあります。

 

しかし、食べ物の場合は保存料や着色料など食品添加物は、妊活中に食べてはいけないものの代表的なものです。

 

さらに飲み物ならカフェインや身体を冷やしてしまう可能性がある素材のもは避けた方が無難です。

 

このページでは、そのあたりも含めて、妊活中に食べてはいけないものや避けた方が良いものなど妊活の応援でプレゼントしない方が無難なものをご紹介します。

妊活の応援プレゼントで避けた方が良いもの

先ほど、カフェインや添加物が入ったものは避けるべきというお話をしましたが、実は妊活中のカップルでも知らない可能性がある“食べてはいけないもの”があるんです。

 

それは次のようなものです。品目と避けた方が良い理由も併せてご紹介します。

  • 大豆製品

大豆イソフラボンの働きは、女性ホルモンの活性化に効果が期待できるという事はご存じの方も多いと思います。
しかし、最近の研究で分かった事なのだそうですが、大豆の中に子宮内膜症やポリープ、不妊症の原因物質が含まれているとの事です。
大豆を使ったサプリメントなども女性ホルモンの働きを活発にしてくれるという説明がされているものが多いのですが、妊活中には食べない方が無難かもしれません。

  • 生肉や生卵

もともとユッケやレバーなどが大好きで、良く一緒に焼肉などで食べていたという方でも、妊活中は避けた方が良い食べ物になります。
というのは、生食のお肉や卵の中にサルモネラ菌が入っている可能性が完全にないとは言い切れないからです。
サルモネラ菌は食中毒を連想される方が多いと思いますが、もう一つの危険として卵子に影響を及ぼして、不妊症の原因になり兼ねないのだそう。

  • カマンベールチーズ

チーズは、もともと女性の間ではカロリーが高いからという理由で、あまり食べないという方もおられるのですが、妊活中の女性は特に食べてはいけないもののひとつになるそうです。
というのも、カマンベールチーズは低温殺菌という行程を行わない“生のチーズ”なので、リステリアという細菌が含まれています。
美味しいカマンベールチーズのためには必要な細菌で、妊活中でなければ問題はないのですが、子宮に付着すると卵管が細くなるなど不妊の原因にもなるのだそうです。
ただし、チーズ全体がすべて良くないのではなく、低温殺菌されているパルメザンチーズやカッテージチーズなどはリステリアが含まれていないのでOKです。

 

このようなに“妊活中に食べてはいけないもの”を知る事で妊活を応援するプレゼントの選び方も変わってくるのではないでしょうか。

 

もし妊活中の友達や家族に、プレゼントを贈る場合でも、上記のものは避けた方が良さそうですね。