妊活続行か離婚か!夫婦にとっての不妊治療

普通に夜の営みも行っているのになかなか子宝に恵まれないというカップルの間では、不妊治療の道を妻が選択した時に、妻の方は覚悟が出来た上で、その道を選ぶのですんなり移行できるのですが、夫の方はなかなか変化について行けずに、戸惑ってしまって不和につながってしまうケースがあります。

 

ちなみに管理人のわたしの体験談なのですが、うちもそんな不妊治療にまつわる夫婦不和の危機に陥った事があります。

 

これは旦那ちゃんに後になって聞いた話なのですが、こっち(わたし)が指定した日には絶対にセックスしろ!とうるさいし、今日は疲れてるんだけど明日じゃダメ?と聞くと今日じゃなきゃ絶対にダメ!って言ってすぐにキレるしで(わたしからしてみるとただ必死だっただけの記憶しかない。。。)・・・とにかく面倒くさくって、いっそ俺の精子だけ持ってけドロボー!という精神状態だったそうです。

 

ですが、これは今も書きましたが、それだけ“子宝を授かることに対して必死で、それまでにいろいろな事で傷付いている表れ”なんです。

 

本当なら旦那ちゃんとのイチャイチャはわたしだって楽しみたかったですけど、それどころではない精神状態が夫を傷つけるような言葉になって表れてしまうんです。

 

確かに不妊治療の通院中でイライラしていた時は、わたしも
「本当にイライラする!子供なんてもう要らないから辞めたい!あんたと一緒にいる時間が特に最悪!」
って大声出して旦那ちゃんに当たり散らした事もあります。はっきり言って妻として絶対に言っちゃいけない言葉の暴力。自分でも最悪だなって思います・・・

 

期待していた結果が出なくて、また同じことの繰り返し・・・ってなった時の落ち込みからくる反動なんですけど、どうしてもそうなると旦那ちゃんだって協力してくれてわたしが仕事を辞めて不妊治療に専念する事を承諾してくれているのに、ツラい言葉を投げつけてしまうんです。

 

でも、落ち着いて考えてみると、やっぱりわたしにはこの人しかいない。と思わせてくれたのがこの言葉でした。

 

「俺は裕子が一緒に居てくれるだけで満足だよ。」
「裕子が一緒じゃないなら誰と居たって人生の意味なんかないよ。」

 

この言葉があったおかげで、イヤでイヤで仕方がなかった不妊治療の通院も耐える事が出来たんだと思います。

 

前述のわたしからの酷い言葉の暴力に対して返してきた旦那ちゃんの言葉が、さっきの言葉だったので、その日は旦那ちゃんの胸の中で思いっきり大泣きしました。

 

こんな事があってからというもの、わたしは絶対に旦那ちゃんを傷つける“八つ当たり”は絶対にしない!と心に決めました。
どうしても辛くて泣きそうな時や弱音を吐く時はありましたが、そんな時は甘えさせてくれる旦那ちゃんに甘えさせてもらって思いっきり泣いたりネガティブワードを連発したりしてましたが・・・苦笑

 

なので、不妊治療の通院をしている最中の奥さんを持っておられる旦那様方にお願いしたい事があるんです。

 

奥さんが気分が落ちている時は優しく支えてあげて下さい。あなたに対する八つ当たり的な発言や傷つける暴言はあるかも知れませんが、そんな時こそ冷静に受け止めて優しく包んであげて欲しいんです。