妊活中でタイミングが合わない時の対処法

妊活中に悲しくなったりイライラするのが『旦那さんとタイミングが合わない!』という時ではないかと思います。

 

こちら側からは、明確な『気持ちビーム』も発信しているつもりで、誘っていてもそのタイミングで旦那ちゃん(うちでは彼のことをこう呼んでます)の仕事や疲れとのタイミングが合わず、彼が『その気』の時は、自分の排卵日と合っていなかったりします・・・汗

 

管理人のわたしも、不妊治療を受けていた経験がありますが、その前までは産婦人科で基礎体温を測りながら、自分ではタイミングを把握していたわけですが、なかなか旦那ちゃんとタイミングが合わない・・・でも結局は妊活はひとりで出来るものではないという厳然たる事実があるわけです。

 

イライラしたり、悲しくなってしまったり、ときにはイライラが爆発してしまうこともあるのですが、そうなると旦那ちゃんは慌てて、わたしをなだめて来るわけです。

 

でも、イライラしていて悲しい気持ちや焦りが『ごった煮で爆発』している時になだめられると却ってイライラが激昂につながったりします。

 

わたしも、そんなことを半年近くも繰り返して、やっとお母さんと相談した時に言われたのが、この言葉です。

 

あのね・・・夫婦でどんなに仲が良いと言っても、元は“赤の他人”なの。なにも言わなくても察しろよ!というのはあなたのわがままでしかないのよ。苦笑

 

あなたの排卵のタイミングは、ひろさん(母は旦那ちゃんをこう呼びます)はどのくらい前から把握しているの?それはちゃんと伝えてる?と聞かれて『ヤベ!』って思いました。

 

そういえば、事前に話してないはわ・・・といったら、そりゃあなたのタイミングに合わせられないのは仕方ないと思うよ。と言われました。

 

そして、さらに言えば、排卵のタイミングじゃない時に、それを理由にあなたが断ったらダメだよ。とも言われました。

 

男って言うのは、基本的に鈍感で察する努力をしないのに、言われると打たれ弱い生き物だから、ちゃんとあなたの方から事前にアプローチを掛けなきゃダメなんだからね。

 

と言われて納得です。汗

 

まったくもって意思の疎通が充分に出来ていなかったことを反省した次第というお話しでした。

 

わたしの場合は、この経験で得たことをまとめた結果が・・・

  • わたし都合で仲良しを断らない(余程体調が悪い時は除く)
  • 旦那ちゃんに排卵のタイミングを事前に知らせておく(出来る限り早めに)
  • わたし自身が“その気の時”もあるかも知れないから、出来る範囲でご協力お願いします。と普段から話し合っておく

この3ヶ条を自分の中で作って守っています。